まいこせんせいソロプロジェクト

今月末にまいこせんせいのソロアルバムがリリース予定です。

全曲英語詞の4曲入りミニアルバムで、タイトルは『accidental magnetic』(アクシデンタル マグネティック)。

配信限定で、ただいま最後の曲を編集中です。
マスタリングはカナダ・モントリオールを拠点にエンジニアとして活躍中のHaruka氏にお願いしました。

カナダ = バンクーバーと思い込みもあり、てっきり彼女もそこにいるはずだと勘違いしてましたが、このたび改めて連絡をとりあったところ3700キロも離れていることを知りました。

カナダの思い出といえば、自然豊かなバンフという街に1週間ほど滞在したことがあります。
あまりに俗っぽい成分がなさ過ぎて、ココロが干からびそうになった記憶が…。
なにしろ数千メートル級の山々と川、レイク・ルイーズの美しい湖面といった景観のほかに、エンタメ成分がなにもなかったからです。

窓の外にうっかり食べ物を入れたままの袋を置いたところ、見るも無残な残骸が散乱することになりましたが、その犯人が愛嬌のある仕草が特徴の美しい鳥だったことで寂寥と無常を感じました。
美しい外見に反して、その内側にエゲツない本性が隠されているのは市井の人々と変わりませんね。

旅行に行っただけで悟りを開きたいのではなく、美味しいデリや珍しいお酒を飲みたかっただけなんです。
サーモンは確かに美味しかったのですが、アイスワインは自分には甘すぎて料理とのマリアージュにはギモンを感じました。

地元のスーパーで売られているスモークチキンや、量り売りのビスクが美味しかったのが唯一の慰めだったように思います。


しまった!
まいこせんせいのアルバムの話しだった。

いまミックスが佳境なのですが、最後のこう、なんというかひと山を超えるためにしばしの現実逃避中…。

それに先駆け、アー写とジャケ写の撮影がありました。


撮影は夏目圭一郎さん。

撮っていただいたアー写がコチラ。

独特な質感や色味が本当に素敵ですね。

口数の多い方ではないのですが、セッションしながら撮影を進める独特の撮影法で、まいこせんせいとも波長がピッタリ。

ライティングやレンズ、画角など調整したうえで、顔の角度や表情、筋肉のハリなど偶然産まれた瞬間を収めていただきました。

「わたしはただ衣装を着て立ってただけ。ナニもしていない」

まいこせんせいは感性で動く人なので、こういったタイプの方と仕事をすると本当に活き活きします。

アー写、ジャケ写とも1日で撮っていただきましたが、ビビッドなイメージが鮮烈に切り取られた夏目さんの写真は、選択する際に迷うことなく一瞬デシタ。

あれほど長い時間撮影スタジオにいて、撮影そのものはトータル1時間にも満たなかったのは初めて。
※音楽や出版の話しで盛り上がりマシタ

なにより洗面所にあったユニコーンガンダム(デストロイモード)にアガりまくったのに、夏目さん本人はガンダムにさほど興味がなく、逆にまいこせんせいが盛り上がったハイスクール!奇面組のフィギュアにはまったく気付きませんでした。

ボクと夏目さんは1歳違いなので、あのジャンプ黄金期に毎週買っていた世代です。

jealkbとホルモンのイベント撮影で、楽屋で鳥山明先生がイラスト描いてるのを見たというエピソードには込み上げるものがありましたが、よく考えたらスクエアとエニックスが別会社だった頃からFF派で、じつはドラゴンボールもちゃんと読んでないとは言えませんデシタ。

人は自分の見たいように世界を見るものだ

だれの言葉か忘れましたが、まさにその通り。

できるだけ物事にはフラットに接したいという気持ちはありますが、どうしてもバイアスがかかるようです。

それでも貴重な時間を共有させていただき、夏目さんには本当に感謝です。

写真といえば、花織aikaもアー写か新しくなっています。

今年はイベントがなかなか入らず、使う機会もないのか!?と思っていましたが、やっと少しずつ決まってまいりました。

第一弾はコチラ

10/25(日)
会場は名古屋インターナショナルレジェンドホール(大須)。

ステージ後方に設置された9✕3メートルのスクリーンが印象的な会場です。

当日は10台のカメラを使ってライブを同時生配信。

MEMO
配信をご覧になるにはオンラインチケットのご購入が必要です(準備中)

詳細が分かり次第、すぐお伝えいたします。

遠方で会場に来られない方も、ぜひオンラインで花織aikaのステージをご覧ください。
タイムテーブルも分かり次第、発表いたします。

詳細・チケットのお申込みは花織aika公式サイトから

会場、またはオンラインでお待ちしております。

 

♪シンガー&花アリ追加メンバー募集 

 

studio givin
<Twitter>

<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル> 

 

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
<リリース一覧> 

 

花織aikaスタッフ
<Instagram>  

 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
ラインスタンプ「人生に疲れたあいなスタンプ第2段」 

 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>
46曲入りアルバム『Assorted sweets』

 

NachaCacha
ラインスタンプ「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です