自転車のはなし 〜 ホントだよ

前回はおもわぬ横槍を勝手に入れてしまったので、今回はブレずに書きたいと思います。

週のはじめはスタジオで『Lover Match』のMV編集をする最近の花織aika。
天気の良い日はダイエットも兼ねて自転車でやってきます。

30分ほどの行程でしょうか。

そんなに難しくない道なのですが

「坂道ばっかでイヤだ!」

「いっかいまちがえるとたどり着けーーん!」

ということで、余裕のあるときは随伴することにしました。

なんだかんだでイヌの散歩以外ほとんど外に出ない日が続いているので、陽射しを受けてマウンテンバイクで走るのは心地よいからです。

『楽になることはけっしてない。ただ速く走れるようになるだけだ』
グレッグ・レモン

偉大なアスリートはかく語りきですが、やっぱりママチャリだと楽どころか速くすら走れません。

自転車に関する言葉といえば、あのコナン・ドイルにも「何も考えず、ただ走ればよい」というのがあります。
ロンドンには実際に滞在したことがありますが、あれだけ雨が多い石畳の街を何も考えず走るのはハッキリいってムリです。

いはんや纏わりつく湿気でフサフサの髪がべったり頭皮に吸着する日本においてをや(一部フィクションあり)であります。

なにせママチャリときたら、サドルは低いしギアはギィギィ煩いし全体重がドンと乗っかってヒザが痛すぎる。

えっ!?

クロスバイクならお好みでカスタマイズできるよねって?

そうです。

ハンドルからサドル、ブレーキまで自分にぴったり合うようチューンしてあるんです。

それに乗りさえすれば30分ほどの行程が苦痛であるわけがありません。

 

 

お分かりでしょうか?
あいかが乗っているのがボクのクロスバイク。

ある日の帰路、ほんのちょっと走り出した瞬間から

「ママチャリで帰るって考えただけでやだーー」

と騒ぎだしたので、つい

こっち乗ってみる?

と聞いたのが運の尽きデシタ。

人はラクな方法や上位グレードを覚えると、なかなか水準を下げることができません。

そう。

吉牛やすき家で、とん汁たまごセット大盛りを頼んだ日のことを思い出してみてください。
それ以降「牛丼並」と注文できなくなっている自分がいることに気付くのは想像に難くないと思います。

そんなワケで晴れの日にあいかが動画編集でおとずれる際は、早めからストレッチや準備運動をしてヒザや肩をほぐしておくようになりました。
そうしないと夜中ふいに置き上がった瞬間に各関節に激痛が走るからです。

以前よりあいかを知ってみえる方はご存知のとおり、彼女は機能性よりファッションを優先させるタイプです。

つまり水筒や飴などを入れるスペースがないときは暑くても平気で置いてくるので、こちらとしては「いまから山登り!?」みたいな装備で走らねばなりません。

これまでの経験をふまえ、みなさまにアドバイスできることがあるとすれば

①飴はスグ溶ける
②塩タブレット食べるとお腹が・・・
③ガムは有能
④キケンなあいかの道案内

の4つ。
順にみていきましょう。

飴はスグ溶ける

初日に黒糖飴を持っていきましたが、信号待ちで袋を取り出してみると琥珀色の半ゲル状に変化していました。

アメは溶けちゃう!
この学びを活かすべく、次はみかん飴にチェンジ。

あれ?
やっぱりオレンジ色のゲル物質。

塩飴に味を変えて三たび挑戦するものの、またしても尊い犠牲が…。


塩タブレット食べるとお腹が・・・

先に書いたように「炎天下に飴は溶ける」のデス。

そこで効率よく塩分とクエン酸を摂取するには『塩分タブレット』が最適ですね。

これなら・・・

ん??
なんかお腹イタいよーな。

なんでしょう。
身体が拒否反応を示しているよう気がします。


ガムは有能

ガムのルーツはアステカやマヤの人たちがエゾマツの樹液のかたまりを噛む習慣からだと言われています。

緊急事態のときは小石などを口に含んで唾液を出し、渇きを抑えるというのをマスターキートンで読んだ気が。

すぐに味をがなくなるといえば、かつてのコーヒーガムが思い出されますが、自転車に乗る際はなにかしら口に入っていれば思いのほか元気。


キケンなあいかの道案内

「近道があるから!」

という言葉を真に受け、ついていったところ

「見たことないとこに出た」

とお約束の展開に。
バラエティであれば満点ですが・・・(以下略)。

あいかとまいこせんせいは左右がいまだによく分かってないので、道を案内してもらうときには相応の覚悟が必要デス。

補足として、道路の説明はもっちーがわかりやすい!!
ひと目で分かるランドマークを教えてくれるので、土地勘のない場所でも迷いにくい。
あいなはモチロンあいか – まいこせんせい側デス。

自転車の豆知識番外編としては、小学校の下校時間と重なると

「昼間からいい大人が必死に自転車漕いでてキモチワルっ」

という空気を感じながら、すれ違うたび全員が

「こんにちはー!!」

と元気に挨拶してくれるので、分別ある大人の代表として笑顔全開で挨拶を返し続けるという苦行に遭遇します。
行列の最後尾を過ぎるころには表情筋がこわばりすぎて神経イッタか!?と感じるほどなので、帰宅後の顔面マッサージもかかせません。

といろいろな問題はあるものの、やはり日光を直に受けると

「あぁ、こうしてる間にセロトニンが分泌されてるんだ」

と抗うつ効果を感じられる気がするし、なにより筋肉疲労があれば夜もすぐ寝られます。

問題は疲れでその後の仕事がちっともはかどらないことと、イヌのエサと散歩を忘れたまま寝てしまい、夜中に悲壮な鳴き声がこだますることです。

 

あいなの車校も無事に最終段階を迎えたようで、このあとはバリバリ動画を編集してくれることと思います。
こちらもお楽しみに♫

 

 

♪シンガー&花アリ追加メンバー募集 

 

studio givin
<Twitter>

<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル> 

 

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
<リリース一覧> 

 

花織aikaスタッフ
<Instagram>  

 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
ラインスタンプ「人生に疲れたあいなスタンプ第2段」 

 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>
46曲入りアルバム『Assorted sweets』

 

NachaCacha
ラインスタンプ「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です