もっちーについての5つの考察

花柄のアリスメティックのメンバーであり、撮影ではカメラマン・フォトグラファーとしても活動しているもっちー。

色白で清楚、成績優秀とスタジオギビンに新機軸をもたらしてくれた彼女ですが、一緒に活動するにつれ、その隠された生態が次第に分かってまいりました。

本稿では、そんなもっちーについて特集してみたいと思います。

けっしてナショオジオチャンネルに影響を受け、ドキュメンタリーっぽくしたくなったワケではありません。
タテゴトアザラシの赤ちゃんを見にマドレーヌ諸島に行きたくなったり、最先端CGで海底遺跡を再現するのをワクワクして待っていませんから。


それでは本人より回答を得たQ&Aをもとに見ていきましょう♩

【もっちーについての考察】

①マジメで成績優秀

「勉強やる気なさすぎてやばい」

本人はそう言ってますが、彼女はいわゆる進学校に通っており毎日たくさんの課題に立ち向かっています。
ライブの空き時間でさえ持参したワークに取り組むほど。

どう考えてもマジメなのだと思います。

カバンいっぱいに宿題を詰め込み、ただでさえ狭い車内を圧迫するだけで決して開けたことのないあいなとは大違いデス。
あいなとは約6年にわたり一緒に活動してますが、一度も遠征先で宿題に取組む姿を見たことはありません。
あいかにいたっては宿・・・(以下自粛)

「わからんやん。次やるかもしれんじゃん♡」

よくわかる解説:
とりま持ってくることで少しでも罪悪感を和らげようというキモチから発せられる言葉。
決して宿題にとりかかることはナイ

類義語として

「あー痩せなイカんっ!明日からダイエットしよ♡」

というのもあります。

どちらも

『けっして実現しないこと。とりあえず言ってみただけ』

という意味になります。
テストにも出ます♪

②花アリのライブ後は必ずお寿司

本人いわく中毒とのコト…。

いちばんのお気に入りは「スシロー」だそうですが、なぜか帰り道に頻出する「はま寿司」に行くことが多く、デザート(大学イモかタピオカ)のあとにサーモンなどをつまんでいます。

「ガリたべろー」といってますが、生姜にはちっとも手をつけません。
甘だれをたっぷりかけると美味しいのですが(北陸出身のコに教えてもらいました!!)、侮蔑混じりの冷たい視線を送ってくるだけ。

個人的にいちばん悔しい思い出は浜松まで行ったのにハンバーグ、餃子を素通りして「はま寿司」に行ったことです。

次回はウトウトしている間に「さわやか」もしくは「餃子の石松」に寄りたいと思います。

③気が利く

リハやライブ時など、いつもちょっとした差入れをもってきてくれます。
しかもちょうどいい量なので、食べやすく心もほっこり。

最近はさつまいもにご執心らしく、先日もあいなと何やら真剣に話し込んでると思ったら、「現場入りする前にゼッタイ芋けんぴ買おう!!」という内容デシタ。
セトリやMCの確認であれほど真剣になるワケないので、なにか悩みでもあるのかと一瞬心配しましたが、楽しみに取っておいた「しゃり蔵」や「麦チョコ」を目ざとく見つけてはしれっと持ち去り(※おもにあいな)、「じゃがりこも芋けんぴもゼンブ食べられないっ」と苦悩してるようです。

では、ここで唐突に問題デス💡

Q:あいあいコンビの悪しき習慣を受け継ぎ、欲望のままに次々と新しいお菓子を開封するもっちー。
あなたなら、こんなときどうしますか?

さぁ、いかがでしょう。
「開いてるお菓子から食べてネ…」
なんていうのは、まったくナンセンスです。

解答はこちら。

A:おにぎりせんべいを与えて気をそらす。
「ガルボ」も有効との報告もあります(まいこせんせい調べ)。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

④逢う魔が刻

「夜になるとおかしくなる」

本人にも自覚はあるようですが、この現象が発生したのは紅葉を過ぎ空が鉛色になりかけた頃でした。

まずはこちらをご覧ください。

 

通り道であいなを降ろそうとした矢先、急にゴネだしたもっちー。
ナニが起こったんでしょうか。

 

コチラはあいかと仲良くしているだけに思えるかもしれませんが、このあと態度が急変。
隣に座ったスタイリストIさんをここぞとばかりぺたぺた触っていました。

えーここで確認しておきますが

<さわった人> <さわられた人> 
スタイリストさん → もっちー

ではありませんっ!!

<さわった人> <さわられた人> 
現役女子高生17歳 → 妙齢の美しいスタイリストさん

・・・・・・・

ま、まぁ高校生といっても人それぞれなので、ハラスメントにならない限りはよしとしましょう。

これまでの統計から、どうやら19:45を過ぎるともっちーの言動に明らかな変化が現れることが判明いたしました。

このあたりの詳細も後日YouTubeにアップいたしますので、ぜひ豹変ぶりを堪能していただけたらと思います。

⑤可愛い子が好き

本人からの回答によれば
「可愛い子を見て泣いたことがあった」
「可愛い子を撮るのが大好き〜」
とのこと。

インスタやツイッターにも載せているように、イコールラブやHKTの現場に通うほどの美少女好き。

そして!!
アイドルにまったく詳しくないボクにとって貴重な情報源でもあります。

最近のトレンドやライブの構成なども彼女から教えてもらうことが多いので、今後も通い続けていただけたらと。
現場では声を張り上げてミックスを打ってるらしいです。

以上、いかがだったでしょうか?

これを機にもっちー、そして花柄のアリスメティックを応援していただけたら嬉しいです。

studio givin
<Twitter>
<Facebook>  
<Youtube公式チャンネル>
シンガー&花アリ追加メンバー募集のお知らせ

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok> 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>

NachaCacha 
ラインスタンプ 「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です