ボールかワイヤレスか・・・

はじめに申し上げますが、本稿は宇宙作業用のスペースポッドや

出典:サンライズ / 創通エージェンシー

脳波感応型無線誘導砲塔システム
 
出典:サンライズ / 創通エージェンシー

とは一切関係ありません。
もちろんアナハイム・エレクトロニクスやジオニックインダストリーとも関係ありませんので、タイトルだけ見て「重力に魂を縛られたアースノイドめっ!!」と憤られぬようお願いいたします。

 

今回のテーマは「マウスとキーボード」

明治時代の小説家・斎藤緑雨は言いました。

鏡は悟りの具にあらず、迷いの具なり
「緑雨警語」

ヒューマンインターフェースに代表される入力デバイスは今や人間工学までも取り入れ、単なる制御用機器を越えた範疇に進もうとしています。

「もっとも優れたものは?」

という問いは永遠に結論の出ない哲学的な命題なのかもしれません。

最近のわかりやすい例を挙げれば

「ティファかエアリスか?」(ユフィも?)

「綾波かアスカかマリか?」

などでしょうか。

そもそもこんなブログに哲学的な論考や実証科学的なアプローチなどできるハズもなく、単なる前フリだというのはうすうす気づかれたかと思いますが、ただ坂本真綾さんの声が好きなだけでは…と言われれば、じつはその通りなのです。

もちろんルックスだけでなくフィット感やサイズ、素直さ、ずーっといると愛着が湧いてなど複合的な理由で選びかねている実情もお伝えせねばなりません。

なんの話しかって?

もちろんマウスとキーボードのコトですよ。
まさか下衆な想像してませんよネ?

マウスについて

おもにトラックボールを使ってます。
姿勢と弾き方が悪いせいか、ちょっと頑張って鍵盤弾くと手首が痛くなるため作業中ずっと手を置けるのがよくて。

持ち出すことも考えるならワイヤレス一択ですが、無線がオーディオI/O(※1)やDAW(※2)と相性が悪かったりするので有線のものを。
※1:録音・再生するためのハードウェア
※2:音楽制作用アプリ

あいなもっちーまいこせんせいには評判が芳しくなく、「このマウス、イライラするっ!!」とやっぱりこんなとこでも罵倒されますが、ナゼかあいかはラップトップと一緒にワイヤレスのトラックボール(ロジクールの高くてイイやつ)を買ってました。

べ、べつに・・・うらやましくないし。
ひとつのレシーバーで6デバイスをコントロールできる?
べっつにぃー、ふ~んてカンジ。

 

 

たったいまAmazonさんから連絡があり、季節外れのクリスマスプレゼントが届くとのこと。
さっすがサンタクロース。
非常事態宣言解除に合わせてフィンランドからマウス持って飛んできましたね!

音楽現場ではKensington(ケンジントン)の「Expert Mouse」
出典:Kensington
がよく使われますが(業務スタジオはコレばっか)、個人的にあのデカすぎるボールがいまだ馴染めず、エレコムのEX-Gがイチバンしっくりきます。
とはいえトラックボールならなんでもいいかといえばそうでもなく、出費をケチるとその差額が累乗的にストレスに跳ね返ってくるので、「次は迷わずいい方を買うぞ」と深く自省し、あぁっ・・・やっぱりもう1ランク高いのにすればよかったよーっ!!となります。
歴史は繰り返しマス。

キーボードについて

東プレのリアルフォースがどうの赤軸だ青軸だと議論も盛んではありますが、そもそもタッチタイピングもできず僅かなストロークの違いなどまったく気もしない身としては、「カチャカチャうるさくないほうがいいなぁ」くらいの選択基準です。

先日キーボード(メンブレン式)を掃除した際、エアダスターの風圧を免れ奥に絡みついたホコリをどうしても取ってみたい衝動にかられ、背面のネジをすべて外してみたんです。

マーベルのドライバーを颯爽と回す姿はさながら本職のエンジニアと見まごうはずと思い込んでいたため、毎度ネジ山がツブれることや元に戻すときにネジが足らなくなることをすっかり失念しておりました。
βエンドルフィンとドーパミンが過剰分泌されていたようです。

結果、表面上元通りになったキーボードですが、明らかに各キーの高さがまちまちで反応しないものまであります。
とくに使用頻度の高い「Enter」キーは陸奥圓明流・指穿を繰り出すほどの気合と体重をかけないとエンターキーとして機能しなくなったため、このまま鍛錬用キーボードとして使い続けるか、それともネジ紛失&ネジ山ナメの危険を犯しつつもう一度分解するかという悩ましい選択を迫られています。

みなさまも分解されるにあたって
・ネジどっかいっちゃった
・電動ドライバーさわりたいだけじゃ
・そもそも分解必要?
など、充分に検討なさってから行動されることをご忠告させていただきます。

ちなみに先の例で申し上げますと、メンブレン方式のキーボードは背面側を分解してもホコリを直接さわることはできないため、ただネジとラバードーム(シリコンキャップ)がいくつかなくなっただけという香ばしい結果と相なりました…。

悲しいお話はこのくらいにして、このあとはあいな・あいか・もっちーの近況をお伝えいたします。

花織aika

最近はお風呂上がったら顔パックして
美酢(みちょ)っていう酢を炭酸と割って飲んで
そのあいだにインスタとかTwitterとか触って
パックが終わったらいつもやってる筋トレをやって
部屋の掃除機かけて寝る
というルーティンができて自分なりに充実してます❤️(あい)

 

あいな

あいなです✌️
先週から学校が始まって忙しい毎日を送っています😌
自粛期間に昼夜逆転してたから、学校始まって朝起きるのが大変です😥
でも!学校はほんとに楽しくて、友達たくさんできました🥺
実技の練習は大変で疲れるけど、人生頑張ります‼️(あいな)

 

もっちー

最近人間の体ばかり勉強して
体マスターになれそうです👧🏼
自分の写真が無さすぎてどこか
お出かけしたい気分です〜!!(もっちー)

次回のブログでは、リリース情報などをお伝えいたします。
 

♪シンガー&花アリ追加メンバー募集 

studio givin
<Twitter>

<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル> 

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
<リリース一覧>
 

 花織aikaスタッフ
<Instagram>  

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
ラインスタンプ「人生に疲れたあいなスタンプ第2段」
 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>
46曲入りアルバム『Assorted sweets』
NachaCacha
 ラインスタンプ「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です