ギビンマイスイート 46曲入りアルバムリリース

花織aika『lover Match』に先駆けて、ギビンマイスイートのアルバム『Assorted sweets』が6/13(土)にリリースされます。

手前ミソでまことに僭越ながら、今回はそんなアルバムの中身を解説(宣伝!?)させていただきます!!

ギビンマイスイートというのは、ワタクシ三和とまいこせんせいによるプロデューサーユニットの名前で、さまざまなジャンルの方々とコラボしてクリエイションを行ってきました。
DJ、ダンサー、落語家、琵琶法師、ライブドローイング、ブラス&ホーンセクション、聖歌隊、合唱団、バンドなど。

音楽的にはclub寄りなフィールドがメインですが、イベントやCM、劇伴などを手掛ける際はその限りではなく、もちろんバラ売りもします笑

今作はこれまで制作したもののなかから権利関係がクリアなものだけを集め、46曲入りのアルバムとしてまとめたもの。

収録曲をざっとご紹介してまいります。

インディー時代の2枚↑↑
「お恥ずかしいっ!!」限りデス。

 

こちらはプロデューサーにspam KASUGAI(@spamkasugai)氏を迎えて制作したマキシシングル。

スパム氏は佐野元春、渡辺美里、鈴木雅之、野宮真貴など大御所からも絶大な信頼を集めるミュージシャン兼アレンジャー兼マニュピュレーター兼プロデューサー兼ほかいろいろ!!とマルチに活躍する何でもできる方。
佐橋さん(松たか子さんのダンナさま)とも仲良しで美味しい店にも詳しく可愛い娘がいたりしますが、小学校時代に同じ音楽教室に通った縁からいまだに仲良くさせていただいております。
実家も近いの。

で、タイトル曲のレコーディングとミックスは元Valentine D.C.のギタリストにしてRED SUNのサウンドメイカー由田直也さん。

リミックスはコーラスに尾崎久美子さん(上戸彩、石井竜也、下川みくにほか)、エンジニアに藤原暢之さん(ゆず、米米クラブほか)と豪華な布陣。

藤原さんはWAVESのインタビューページにも特集されておりますのでリンクをば。

参考 My Favorite WAVES – 藤原 暢之 氏My Favorite WAVES

プロデューサーspam氏&エンジニア藤原さんのコンビで2枚目までのアルバムを作りました。

以上すべてに加え、未発表音源や劇伴など17曲をまとめたのが本作『Asoorted sweets』(お菓子詰め合わせ)となります。

ここからは個人的に印象に残っている曲や所感を書いてまいります。

 

『タイムラグ』

ボクが作詞作曲を手掛け、タイトルまで採用された唯一の曲。
内容はともかく「詞」そして「タイトル」がイキになったのはこれがはじめて(おそらく最後…)。

これまで200曲以上は作ってまいりましたが、仮歌を入れる段階(もしくはプリプロ)で失笑&罵倒とともに葬り去られるのがタイトルです。

音源にすらなっていない初期の曲で「silent noise」(サイレントノイズ)というのがありますが、ボクがデモを作った段階でのタイトルは

「キャメル色のかばん」

デシタ・・・

ハイ、そのとおりでゴザイマス。
みなまで言わずともわかりますとも!
いまだにアヤシイ言語センスの萌芽は既に…。
さすがに最近は諦めまして、無題のまま音源データのみを提出する日々です。

『I字型とU字型』

この曲のピアノのディレイをライブで再現するためだけにNOVA DELAYを買ったんです!!

当時¥45,000くらいしたかと思いますが、いまだこの曲以外で使ったことナイ・・・。

ギターなんて全く弾けないのに「ギタリストの足元カッコイイ」という理由だけでいくつもコンパクトエフェクターを買い揃えてみたものの、実際に鍵盤に使うとインピーダンスも違うしレベルも取りづらく、そもそも足元でガチャガチャ変えるより鍵盤内蔵のエフェクトかけたほうが早くね?と誰でも気付くことに最近気づいたりしました。

MVのディレクターは当時美大生だった田口愛子さん。
作中に美しく舞う蝶のアニメーションも同じく美大生の黒木彩歌さん。

当時アフターエフェクトをかじってたので、
「あんな風に蝶を飛ばしたいよー。教えて!!」
と、とある打ち上げの席で黒木さんに訪ねたところ、

「アレ、一枚ずつ手描きなんデス・・・」

という衝撃のお話を聞かせていただきました。
約5分尺の蝶を飛ばすのに2ヶ月近くかかって描いてくださったと聞き、黒龍でほろ酔いだったのが一気に冷めたのを記憶しています。
おふたりとも本当にありがとうございました。

なお途中でちらりと登場する美しい手は、あいかあいなもっちーがかつて在籍した小牧戦国少女隊・初代リーダー長谷川まいさんです!!

田口さんいわく「イメージ通り!!」という白くて美しい手だったので(ご本人もとても美しいデス)、ご多忙のなか無理を言って撮影させていただきました。
長谷川まいさんTwitter(@hasemai21)

「うさばらし」

歌詞・音響的ギミック・曲の長さ(3:29)などあらゆる要素がトンガリつつバランス良くまとまったと自負しております。
単純に面白いので、ゼヒおすすめしたい1曲。

メタ地球的視点で描いた壮大なモチーフながら、まったくスケールの大きさを感じさせないチープ感がアピールポイント。
キラウエアはもちろん現在も活動中の活火山デス。

 

初期の曲

長い、そしてバカみたいにソロばっか弾いてる。
それもピアノ、ローズ、クラビ…
お恥ずかしいっ!!


現在主要配信サイトにて先行予約中。
サブスクリプションサービスでは6/13(土)より配信開始です。

ココでお買い得情報デス!!

ダウンロードですと、1曲¥200ほど(配信サイトにより異なります)
が46曲まとめたアルバムの場合・・・

なんと¥2,380になります。

いや、べつに値段設定まちがえたとか何らかの圧力がかかったわけではなく、単純にまとめ買いがお得なだけです。

試聴もできますので、ぜひチェックしていただけたらと思います。


花織aika「出れんの!?スパソニ」の投票には、連日多くの方にご協力をいただきありがとうございます。
リツイートまでしてくださったりと本当に感謝しております。

残りはあと5日(投票は6/10(水)23:59まで)
毎日、同じ端末より一度ずつ投票が可能です。
※TwitterもしくはFacebookのアカウントが必要になります


花織aika投票受付

どうぞ最後まで花織aikaへの応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です