刻が…見えた?

花粉が落ち着いたと思ったら今度ははしかが。 やっぱり慌ただしい4月ですが、とりあえず狂犬病ワクチンとフィラリア検査をすませたのでホッとしています。
image
今年から打ち合わせに持っていくカバンを変えたのですが、そのおかげで一歩ニュータイプに近づいたというのが今回のお話しです。 ここまででヤバい!と感じられた鋭い方は、北海道物産展のサイトでグリルグラッドの「白老牛と魚貝の麹漬け弁当」の情報でもご覧になっていただくほうが安全かと思われます。 ひきかえすなら今です。
image
カバンですが、じつは以前にも紹介したことがあるコチラ
image
昨年のリレーフォーライフジャパンながいずみでテーマソングを作らせていただいたのに、台風でライブイベントが中止になり、あいかとまいこ先生がブドウのつかみ取りをしたりした帰路で入手したモノです。 ジオンの人間としては連邦デザインのカバンを持ち歩くのが心苦しいのですが、悲劇的なくらい赤色が似合わないためやむを得ず携行している次第です。 先日、ある会議に参加したときのことです。 解散となり当日の進行を担当された方に見送られつつドアを通り抜けた刹那、それは聞こえてきました。 「初代ですよね」 光信号ではなかったので、確実にボクの蝸牛神経を伝わったものだと思います。 えっ、何!? などと思ったと思いますか? いいえ、そうではありません。 「この感覚…ホンモノだ」 まさにニュータイプ同士の感応?? ・・・・・・かどうかは分かりませんが、 まさにララァやクェスと接したときのシャアのような感じ方であったといっても過言ではないでしょう。 でも、これにはちゃんとしたワケがあるのです。 いまあらゆる分野で決定権を持つ立場の方々がボクらと同世代および少し上の年代になってきたので、ほぼファーストからの宇宙世紀を経ているワケです。 あるラジオ局のディレクターさんなどは、ガンダムの同志ということがわかるやいなやザクT-シャツで出迎えて下さったりなど、時間の隔たりがいっきになくなるという経験を何度もしています。 そう 「正確に人の存在を理解できる・・・」 まさにニュータイプなのかもしれません。 よく考えると、ただガンダムが好きなだけとも言えますが、 シャア総帥も 「宇宙に出た人の革新を信じている」 と言っていたので、たぶん大丈夫な気がします。 そんなこともあり、こんなの
image
※もちろん黒い3連星仕様 や
image
※後ろにジオンの紋章が入ってます などを準備して、日々の打ち合わせに備えています。 先述の「初代ですよね」と声をかけてくださった方とは、 「話はZ(ゼータ)が好きですが、モビルスーツはなんといってもν(ニュー)ガンダム!」 「F91はヴェスパーがたまらない!」 「ロンド=ベルにオードリー(ミネバ)、ラー=カイラムとファースト世代の呪縛を解いてくれたユニコーンに感謝」 などとえんえん道路で立ち話をして、乗るはずのバスに乗れなかったりしましたが、それも仕事に必要なプロセスなのだと思います。 これを機にみなさまもぜひジオン軍にお入りください。 スタジオギビンの近況としては、Nachaラジオ(ナチャラジオ)番外編として 『あいあいコンビのパンケーキ大作戦』が公開されました。
この二人が揃うと必ずなにかやらかすのですが、落ち込んだときなどゼヒご覧いただけたらと思います。 いろんな意味で勇気をもらえるハズです。 次回はもうちょっと近況報告いたします。 それではジーク・ジオン MM studio givin <Twitter> <Facebook> <Youtube公式チャンネル> 花織aika <Twitter>  <Instagram> <Weibo> NachaCacha  <Twitter>  <MixChannel> @nachacacha <Weibo>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です