キャットタワー

右手の薬指が膿みました。

 

先週、ネコ部屋を掃除(と移動)した際にバイキンが入ったようです。

床板も補強することになったので、いちどすべてのモノ(ネコ含む)を外にだすことになりました。

本来は妹(※)が飼っていたのですが、なにかと家にいないことが多く

「ワタシがいないときは、ちゃんとメンドーみてよっ!!」

とキツく言いくるめられているので、無下にできないのです。
※すっごーく歳の離れた妹。三者面談や授業参観など、ほぼボクが出席。高校のとき体育祭をサボって呼び出しになった際、ボクが親代わりに先生方に謝罪したうえ、ナゼか反省文まで書かされた(原稿用紙4枚)。
留学経験があり英語が堪能だが、数学(算数)はニガテで2桁の足し算の答えが6ケタになったり、消費税が元値を超えたりする。

問題は部屋の1/4ほどを占めるキャットタワー。

大人3人がかりでも移動できない重量のため一度分解しましたが、なんとなくイメージで組み立てたところ、どうしてもネジが入らない箇所が5つほど発生したので、駆動部分ごと釘で打ち付ける荒業で対応しました。

一部はネジ山どころか、板そのものが壊滅的な割れ方をしましたが、ネコの体重ならダイジョーブ!とそっと取り付けたところ、キジトラ

が乗った瞬間、バキっという亀裂音とともに戸板が外れ、普段はまるで重力など感じさせない身軽さで高所を行き来するネコが「フギャーーーっ!!」とガチにテンパる貴重な瞬間に立ち会えました。


右手の薬指に違和感を感じたのは、その翌日です。

箸を持った刹那、かすかな疼痛を感じました。

そのときは指を見ても傷や腫れもなく、まぁペンダコかなにかでしょうと、とくに気にしませんでした。

ところが時間とともに痛みが増し、こころなしか腫れてきた様子。

鎮痛剤を飲んでも効かず、禁断のEVEにロキソニンの重ね飲み(イイコはマネしちゃダメ)も無効。

ついに箸を持つことができなくなり、スプーンかフォークでしか食事ができなくなりました。

もしやヒビでも入ってるんじゃ…!!

そういえば、思い当たるフシがありました。

コロナ鎮静化に伴い、あいかあいなもスタジオに来ることが増えたため、「氷ほしーー」「アイスクリーム!!」と騒ぐのを想定して、アイスボックス(※)を買っておきました。
※森永製菓のかち割り氷。チューハイなどを飲む際のクラッシュド・アイスにも。

冷凍庫を整理していると、ふと目を離したスキにアイスボックスが落下してきたのです。
それも、底面部の稜線がくっきりした部位に全重量が乗った落下姿勢を崩すことなく、それは指を直撃しました。

鋭利な痛みとともに、まるで感電したときのようなヤバイ感覚が全身を駆け巡ったのを記憶しています。

ただ、よく考えてみるとアイスボックスが当たったのは反対の親指だったよーな気もしますが、なにかのはずみで痛みが伝播した可能性は捨てきれないので、ここぞとばかりにアピールしてみました。

なんかね、指が腫れたみたい。
もしかしたらヒビが・・・

「ヒビをナメんなー。発熱するし、寒くなるとイタくなるんじゃあ。ワタシのアイスボックス食べたら許さんっ」(まいこせんせい)

「・・・ハイハイ。お腹へったからなんか作って」(あいか)

「うわーいたそー(棒読み)。それより聞いてくださいよー。髪切ってブリーチしたんですよー♪」(あいな)

書いてるうちに、親知らずを抜いたときのことも思い出しました。

左上の親知らずを抜いたときに痛みがちっとも収まらず、歯医者さんで診てもらうと

「まぁ痛みの感じ方は人それぞれですからねー」

とロキソニンを大量に処方してくれたのですが、やはりどうしても痛みが止まないため、後日診てもらうと

「あっ!!・・・も、申し訳ありません…膿んでますねーっ。これは痛いハズだー。わっはっはー」

ということがありました。

ボクのガマン強さがアダになったともいえますが、日夜いろいろなモノと闘っている一端だけでもお伝えできたかと思います。


冒頭でお伝えした通り、ネコのバイキンが入って膿んだ右手の薬指ですが、皮膚科でまず膿をだすことになりました。

点滴の先みたいな太めの針でおもむろに化膿部分に穴をあけていきます。

「ちょっと引っ掻くだけですから。少しチクッとするだけですから大丈夫ですよ。」

とくに聞いてもいないのに、過剰にフォローをしてくれる衛生助手のおねえさん。

よほどビビっているように見えたのでしょうか。

すでに化膿しまくって痛すぎるので、いまさら針で刺されようがまったく何も感じません。

先生が指でグッと押し出すと、クリーム状の緑がかった膿がニュっと出てきました。

こう表現すると気持ちワルく感じるかもしれませんが、意外にも見た目は抹茶のムースといったところ。

ゼンブの膿を出し切るには、しばらく時間がかかるということで抗生物質を処方してもらい事なきを得たというのが今回の顛末です。

指といえば、あいかも自分でネイルを塗ってましたが、

「左手はうまく使えん」

と、片方だけキレイに塗られておりました。

いよいよ9月になりました。

各地でイベントも復活しつつあるということで、はやくライブが再開できることを心待ちにしております。

まずは、いまだ制作が終わらないラバーマッチMVですね。

今日のあいかはゴハンも食べずイカも欲しがらず、頑張って編集しておりました。

来週にはお披露目できたらと思います。

どうぞ、お楽しみに。

 

♪シンガー&花アリ追加メンバー募集 

 

studio givin
<Twitter>

<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル> 

 

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
<リリース一覧> 

 

花織aikaスタッフ
<Instagram>  

 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
ラインスタンプ「人生に疲れたあいなスタンプ第2段」 

 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>
46曲入りアルバム『Assorted sweets』

 

NachaCacha
ラインスタンプ「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です