ハ長調とゲ長調

先日、ハートランドで共演させていただいたAkito×Wonderful(アキト×ワンダフル)さん。

コテコテの関西弁で、物販も手作りベーコンにTバック(笑)。
話しかけるのヤメようと思ってたんです・・・本番を観るまでは。

ところが!!

ツインウィングシステムと独自に命名された機材群を駆使して繰り広げられるパフォーマンスは圧巻かつハートフル。
そのうえコメディセンスも抜群。
およそ名古屋ではお目にかかることのないであろう良質なエンターテイメントであり、高いスキルを有する音楽的(ココがニクイっ!)なライブでした。

物販で販売されていたベーコンがあまりに美味しそうで、いちばん大きいのを買ったんです。
音響の後藤さんに「ミワさん、それだけは許せない!!」と本気で悔しがられましたが、ガチで美味しかった。

1週間前後は日持ちします♪と言われたので、高校生トリオにも残しておこうと思ったのですが、赤ワインとともに食した刹那、鼻腔を駆け巡るスモーキーフレーバーと味蕾を刺激する肉感に溢れるドーパミンを抑えきれませんでした。
がっつきすぎて画像もアリマセン…
「天使の分け前」(※ウイスキー樽熟成中に原酒が少しずつ減っていく現象)みたいなものということにしておきましょう。

Akito×Wonderfulさんはホームである関西で、高校生トリオがかつて所属していた小牧戦国少女隊の初代リーダー”はせまいちゃん”ともよく共演されているそうです。
現在は仕事をしながらシンガソングライターとしても活動している、はせまいちゃん。

思えばボクやまいこせんせいが初めて少女隊に関わったとき、はせまいちゃんは18歳でした。
いまのあいあいコンビと同じ年齢。
初代少女隊は小・中学生が中心のグループだったので、そのなかで高校生は飛び抜けてお姉さんにみえました。
スタジオギビンの高校生トリオもいまや同じ齢のハズなんだけど・・・アレ!?

本番直前のあいか

週末は、あいあいコンビでもっちーが通う高校の文化祭に行ったようです。


今週は花織aika、花柄のアリスメティックともライブがあります。

🎈花織aika
9/18(水)
名古屋クラブクアトロ
POWDER CULTURE ~ NAGOYA系 ~
【時 間】OPEN18:00 / START 18:30
【料 金】ADV ¥3,000 / ¥3,500(1D別¥600)

※花織aikaは19:30 ~ 出演の予定です

チケットのご予約はコチラから >>>


❀花柄のアリスメティック
9/21(土)
ソーネOZONE
【時 間】OPEN / START 13:00 ~ 16:30
【料 金】観覧無料

※『君に会えたから』花アリVer.初披露いたします。もちろんチェキあります♪

ぜひ、ご来場くださいませ。

また花アリは追加メンバーの募集も行っております。

【花柄のアリスメティック 追加メンバー募集】
あいな、もっちーと一緒にパフォーマンスをしたいという15 ~ 22歳くらいまでの女性を募集しております。

詳しくはメンバー募集特設ページから!!

ところで本稿のタイトル、意味がお分かりになりますか?

「アタシが文化祭で歌う曲、ハ長調がいいかな?それとも・・・えーと、ゲ長調?」

ボイトレ時の何気ない会話の一幕なのですが、カンの鋭い方ならもうお分かりですネ。

あいか用語では
ハ長調 = メジャーキー
ゲ長調 = マイナーキー
を指すそうです。

なぜに「ハ」長調と「ゲ」長調・・・。

えっ、なんでアタマを見てる?

 

studio givin 
<Twitter>
<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル>
スタジオギビン シンガー募集のお知らせ

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok> 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>

NachaCacha 
ラインスタンプ 「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です