デビットやガール

ボクとまいこせんせいは「ギビンマイスイート」というクリエイターユニットとしても活動しており、様々な方のプロデュースワークで関わる場合も、基本的にペアで組ませていただいております。

ところが!!

その実、お互いの好みや傾向・ルーツに至るまで、まぁ見事なまでに正反対。
作品の善し悪しというファジィ性の高い判断には、好みによるところも大きく毎度ぶつかります笑

感覚や直感、原則的な本能に従ってアクションするまいこせんせいと、みんなからの罵倒に隠忍自重、眼光紙背に徹するストイックなスタイルを貫き、己のことも顧みず乾坤一擲のごとく道を進むワタクシみわ。
コロナでちょっとわがままボディ化がすすみ、あいなをちっともバカにできなくなりましたが、たとえこの世が瑾花一朝の夢だとしても、「それでもっ!」とバナージのように叫び続けたいと願っています。

ふたりの差異をみてみましょう。

まずは、音楽のルーツ。
まいこせんせいは「リズム、グルーブが素敵」で「歌の表情がありありと見える」ものが好き。
曰く、素敵なものは聴いていると曲が可視化される感じがして、ジャンルや曲名など細かくカテゴライズして考えるのが苦手。
最近のマストは藤井風さん。

それに対し、ボクは90年代アシッドジャズムーブメントとクラブカルチャーにどっぷり浸かったこともあり、歌も楽音の一部として渾然一体となっているものに惹かれます。

ガリアーノ、4ヒーロー、ロ二・サイズ、コーデュロイ、ニューヨリカン・ソウル。
国内だとUFOやモンドグロッソなどジャイルス・ピーターソンの文脈ですネ。

最近のプレイリストはMura MasaやSam Gendelあたり。

映画

まいこせんせい
「ヘドウィグアンドアングリーインチ」「海の上のピアニスト」「ライヤーライヤー」

みわ
ダリオ・アルジェント、ジョン・カーペンター、デビット・クローネンバーグ、デビット・フィンチャー、クリストファー・ノーラン、ウェス・クレイブン

 

絵画

まいこせんせい
岡本太郎、片岡球子、ジャクソン・ポロック、パウル・クレー

みわ
ターナー、フェルメール、マティス、ミュシャ、クリムト

・・・・・・ね?


そんなボクらですが、ほぼ唯一のクロスオーバーポイントがナイン・インチ・ネイルズ。
音楽シーンの至宝とされるトレント・レズナーのソロプロジェクト(2016年よりアッティカス・ロスが正式メンバー)として始まり、最近は「ソーシャルネットワーク」「ドラゴンタトゥーの女」「ゴーンガール」など映画劇伴のほうが有名かもしれません。

活動休止前のサマソニ(2009)や、復活後のstudio coast3Days(2014)のライブの衝撃は今でも鮮明に残っています。
当時もヒザと肩に不安がなければモッシュに突っ込みたいと思っていましたが、さらに経年劣化した身体では後方より羨ましさを抱えつつ、その場でぴょんぴょん飛び跳ねるのが関の山なのが今となっては心残りです。

つい先日のことです。
ただいま制作中のまいこせんせいソロアルバムのミックスをしていました。

ボクの作業中は新しい住人の家をどこに作るか、残りのリーフチケット何に使おう!!など自らの欲望に忠実に時間を使うまいこせんせいですが、その日はめずらしく編集作業に立ち会っていました。

なにかのはずみでトレント・レズナーが劇伴を手掛けた映画の話しになり、あらすじを語るもどうにも噛み合わない・・・。

タイトルなんだっけ、という問いからしばしの長考

「あっ。ゴーンガールだっ!!」

まるで藤井聡太八段の封じ手が明らかになったときのようなパァっとした空気になりましたが、いままでの文脈から、どこか腑に落ちない…。

まいこせんせいが語ったあらすじは以下(原文ママ)。

注意
「ゴーンガール」ほかネタバレを含みます

死んだ女の子が、霊になって色んな人に会いに来るんだって。

で、色々あって金庫的なものに閉じ込められてたのが分かって、それがごみ捨て場みたいなところに葬られて完全犯罪になりそうなところを結局バレて犯人はジエンドになるって話。

———————————————-

ん?ナニカガオカシイ

ていうか、ボクが知ってる「ゴーンガール」とぜんぜん違う。
同じ名前の違う映画があるの?

失踪事件をモチーフにした「アルゴ」ベン・アフレックとボンドガールも務めたロザムンド・パイクの一見サイコスリラー、鑑賞後は結婚を思わず躊躇したくなる、女の人が怖くなるシニカルドラマ。
だったような・・・。

「あっ、ラブリーボーンだった」

おしまいに、ナイン・インチ・ネイルズのおすすめアルバムあげときます。

まいこせんせいセレクト『With Teeth」

みわセレクト『The Fragile」

『The Hand That Feeds』はライブで毎度ヤバイことになりますネ。

♪シンガー&花アリ追加メンバー募集 

 

studio givin
<Twitter>

<Facebook> 
<Youtube公式チャンネル> 

 

花織aika
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
<リリース一覧> 

 

花織aikaスタッフ
<Instagram>  

 

花柄のアリスメティック
<Twitter> 
<Instagram> 
<TikTok>
ラインスタンプ「人生に疲れたあいなスタンプ第2段」 

 

ギビンマイスイート
<Twitter まいこ>
<Twitter みわ>
<SoundCloud>
46曲入りアルバム『Assorted sweets』

 

NachaCacha
ラインスタンプ「人生に疲れた中高生のためのあいなスタンプ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です